IMG_1370

こんにちは!
来てくださってありがとうございます〜





窓から見える山々は、もう雪でしろ〜くなってるよ。
ストーブついてないと、寒い寒い。
外はブルっとふるえる寒さ。







朝ごはん。
サッカーはできないけれど、練習があるのでいつも通りに練習に向かうタクミ。
IMG_1371

先日つくった、塩麹の煮豚。
これを具にしてチャーハンにしました。
ねぎや卵、そして椎茸と実は具がたっぷり!







IMG_1373

昨日のお弁当の残りのナムル。
それぞれに味付けして作った残りを、全部混ぜて一品に〜








IMG_1374

キャベツとわかめのツナサラダ。








タクミの朝ごはん。
IMG_1372

ほか、昨日の残りのささみと白菜の生姜スープ、きゅうりの白だし漬けなど〜。





神経の炎症だかで、一週間ほどサッカーはお休み。
あれこれと他にもやってはいけないこと(2日間湯船は禁止とか)があるんですよね。


病院も指定だけど、お医者さんも指定。
何かあると必ずお医者さんとトレーナーで連絡を取り合い、選手の状態が細かく伝われていきます。
だから、何かあってもきちんと状況を理解したトレーナーが練習メニューを別に組んでくれるから、こういった部分は安心です。


今日は何するんだろ。
全然分からないけど、ぼーっとする事はない。
むしろこういう時って、サッカーの練習よりきついメニューが待っていたりするもんです。



神経の炎症。
これ、突然きたらしいですよ。

練習だ!と、着替えようとした瞬間、急に肩甲骨あたりに激しい痛みを感じたらしい。
痛くて肩も動かなくて腕もあがらなくて、
慌ててチームメイトにトレーナーを呼んできてもらうように言ったら、
みんな誰一人信じなくって、何ふざけてんのよ〜!だったらしい(≧∀≦)
ま、タクミも若干笑っていたみたいだったからかな。
びっくりして痛くて、逆に笑ってしまったのかしら。


痛みは徐々に回復したけど、
信頼のできる病院で診断をしてもらうと、本当に安心。



実はこの日。
トレーナーが救急だからと、当番病院をすぐに探してくれてそこの病院に連れていきました。
受付の人が、どうされました?なんて聞いてくるもんだから、事情を説明。
そしたらお医者さんがやってきた。
これ、診察室じゃなくて、あくまでも受付の場所。
そこのお医者さん。
あー、大丈夫大丈夫、若いし、神経がどうとかじゃないと思うし、ほら、腕あげてごらん?さっきより痛みもよくなってきてるんでしょ?


一応ここ、当番病院。
これって診察なのかしら。
激痛で普通ではいられない状態で、痛みは確かに数時間前より少しは和らいだものの、少しの振動でも痛くて、態勢もままならない状態だったから行ったのに。
ありがとうございますって言って、そのまま帰ってきました。

タクミは痛みが和らぐと思ったのに、
これで終わってしまったことでとてもがっかりしていたなぁ。
本人が一番、安心できなくって、どうしたらいんだろ…ってなってた。



次の日、トレーナーからの指示もあり指定の病院にいくと、こういうことで病気ってこともあるんだって言われたみたい。
その検査をしたら、病気ではないから大丈夫。って。
安心できる診察ですよね。


病院…というよりお医者さんによって全然違うのは分かってるけど、
こんな対応されたのは初めてで、ちょっとびっくりしました。


てか、かなり慌てて迎えにいって、
帰りに夜な夜な病院いって、この診断。
どっと疲れがでたのは言うまでもない。






 ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

読んだよ〜のしるしに
ポチポチッと応援よろしくお願いします^ ^
    



 ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎



​連休は自分時間たっぷり^^
子育て世代のお母さんの贅沢とはこういうことか。。。